FC2ブログ

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雨なので…

あいにくのお天気ですね

雨が続いた後は、心配なのがうどんこ病です

葉の表面がホコリをかぶったように白くなっていたらうどんこ病の心配をしてください。
放っておけば植物の元気がなくなって、枯れてしまいます

うどんこ病は、風通しが悪かったり、湿度が高い時に発症する場合が多いです。
ですから雨が続いた後の晴天の日や、梅雨などは特に注意が必要です

うどんこ病にかかりやすい植物といえば、バラやハナミズキですが、
どんなものでも発症する可能性はあります。

うどんこ病に有効な防除法としては、
雨の降る前にうどんこ病に効く薬をかけ、さらに降ったあとにも薬をかけます。

このようにして、発症してからではなく、発症する前に手を打っておくことで、
うどんこ病にかかりにくくすることができますよ
ちなみに当店では住友化学園芸さんの「ベニカXファインスプレー」や、
「モレスタン水和剤」が特にオススメです


そのほか、風通しの良い環境で育ててあげることや、
混みあっている枝葉を整えてあげることによっても防ぐことができますよ
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |